環境・CSR活動 九州リオン株式会社

環境・CSR活動

CSRの考え方

当社は、補聴器・医用検査機器に代表される「医療機器事業」、騒音計・振動計・微粒子計に代表される「環境機器事業」の大きな2つの柱となる事業活動を通じて、「社会」と「環境」へ貢献してまいります。
企業理念「全ての行動を通して 人へ 地域へ貢献し そして自己の向上を目指す」を達成することにより、「社会」、「環境」の持続可能な発展を阻害する問題を解決できる製品・サービスの提供者(プロブレム・ソルバー:問題解決者)であることが、当社の使命であると考えます。
 

環境への取組み

環境方針
企業理念に掲げる通り、環境管理活動は重要課題の一つとして位置付けています。
  1. 環境機器製品の事業活動を通じた環境改善への貢献
  2. 地域の環境活動への参加
  3. 社用車によるCO2排出量等削減への取組み
  4. グリーン調達
 

製品への取組み

品質方針
企業品質は、製品・サービスの品質確保だけでは評価されない。ヒト・モノ・カネ・情報・時間等の経営資源の最適配分を通じて、社会に貢献するためプロセス管理を徹底し、経営品質を向上するため、品質マネジメントシステム(QMS)による品質の継続的改善を行い、「九州リオン品質」を確立する。
  1. 社員一人ひとりの意識・精神の向上を基盤とした九州リオンブランド力の向上
  2. 品質マネジメントシステム活用によるプロセスの継続的改善
  3. クレームの情報共有と改善へのフィードバックによるお客様からの信頼獲得
 
品質マネジメントシステム
当社の取り扱う製品は、多くが医薬品医療機器等法、計量法などの法規制の対象となることから、高度な品質管理が求められています。
当社はリオングループの一員として、国際規格ISO9001及び医療機器の国際規格ISO13485による品質マネジメントシステムを導入し、設計・開発、製造、販売、サービスに至るプロセス全体に対し一貫した品質管理体制を確立しています。

認証書ダウンロード
 

環境管理活動

地域・社会への貢献活動は、企業が取り組む当然の責務と考えます。我々は地域の人々と交流し、人と地球にやさしい行動を通して、環境保全を目指します。
 
ボランティア清掃活動の様子
 


PAGE TOP